※注意事項!※
・この記事にはネタバレを含みます。ご注意ください(※この記事ではシナリオ内容には触れていません)
・特に記載のない場合のリンク先はFF11用語辞典様です。
・書き手は三年前(2015年の今頃)くらいに引退したウェルカムバック民です。現在のヴァナの環境はわかっておらず、認識が古い箇所などあるかもしれません。装備やマクロなど現役の人が使っているものとは異なります(※三年前当時においてもプレイヤースキルや知識等において当時の現役プレイヤー平均よりだいぶひくめ下めでした…)
・同じく三年前くらいに引退し復帰した方(主に後衛ジョブ、特に白さん)が星唄をクリアするために読むかもしれないことをなんとなく想定して書いています。

追記:装備品やジョブポ状況などについても書いていますが、このくらいまで揃えなければいけないとか、これだけ揃えれば大丈夫とか、最適なお勧め装備はコレ!といったことではなく「へえこの程度のスペックでも本当にいけるんだな」的な難易度目安の参考になればと思い記載しました。




「星唄クリア手伝うよ!」と言ってくれた、優しいひとたちのさりげない誘いを
「エンディングゆっくり見たいので、どうしても一人でクリアしたいんです…!」と、
×と大きく腕でかいた少し笑ったリフィーです。

ゆめは、かなう!!!

永遠の日課になるかと思われた醴泉島の祠とラテのストーンサークル往復が…
沢山の方々のお力もあって!
ついに、ついに終わりました…!




  
 
◆装備

 頭胴手脚足アヤモ+1
 遠隔アマークラスター
 メインシャルウル
 サブ玄武盾(ケアル仕様)
 首イカビネックレス
 耳ブレードボンピアス・ブランデシュピアス
 指パトリシアスリング・ラジャスリング
 背アラウナスケープ(殴り仕様)
 腰セトルベルト
(命中1092/攻撃873)

アヤモ装備とアラウナスケープはアンバスケードのポイント交換品です。
私はフレの力を借りましたが、ソロで地道に通うことも可能なコンテンツかと思います。
三年前の装備だけでは勝てないかも!となったら目指してみてください…!

本当に命中が余っているならシャルウルをニビルカジェルに変更すれば1067/877になり少しだけ攻撃が上がることに終わってから気づきました。微々たる違いですし、命中優先でもいいよね…

pol 2018-05-26 18-22-06-833

pol 2018-05-26 18-28-31-474

pol 2018-05-26 18-22-11-391



WS着替えは
頭インヤガティアラ+1
首ライトゴルゲット
腰ライトベルト

/checkparamによる値は(1002/846)です。
属性ゴルゲ&ベルトのWS命中アップって初段のみ命中+10でしたっけ?と思って用語辞典さんを見てみたら全段説もあるのか。今のヴァナの環境に属性ゴルゲやベルトが適応できているのかもわからないし(まとめられるようになったみたいな話までは聞いた)もしかしたら着替えないほうが強い可能性もあったのでは…!?と今思いました。
ともあれ命中は足りているようなのでヘキサメインで撃ちました。
食事はカレーパン。
与ダメはだいたい3000台で最大値は約7000でした。
pol 2018-05-26 13-17-03-799'


◆サポートジョブ
 赤(※特に選ぶべき理由があって選んだわけではない)

◆ジョブポイント・ギフト
pol 2018-05-26 15-26-19-224'

ギフト360まで。

メリポはHPMPやスキルなど振れるところはだいたい振ってある感じです。
ステはSTR、DEX、MND、INTがマックス。
ちょっとかわったところ(メイン白として)では与クリに5振しています。


◆フェイス
 強化クエ(「絆パワーですわ!」「もっともっと絆パワーですわ!」)クリア済

pol 2018-05-26 18-05-29-256'

もたつきたくなかったのでマクロも組みました。一回押すと全部呼んでくれます。
FC装備(IL付き)に着替えて召喚しています。
もしマクロを参考になさる方がいらっしゃいましたらwaitの数値を調整してみてください。

なお今回、FFXIを最後まで見届ける竜騎士(予定)さまのおすすめフェイスの記事を参考に、
「今日は試しにミカン モリマーを使ってみよう!」と未習得なのに気づかずマクロに直接名前を書き入れてしまい、エラーが出てあわててアークGKを呼んだので結局モタついています。

フェイスもここまで増えると(強化クエがオファーできたということは86人以上いるってことですよね…)手動で探すのは大変です。呼ぶ順番が大事な場合もありますし、マクロは組むにこしたことはないですよね。




戦闘について

用語辞典さんの「勾玉の輝き」BF攻略ネタバレはこちら


★魔法ダメージ攻撃ばかりらしい
物理はない、魔回避だけでいける!と聞いていましたが物理ダメージの特殊技もあるようですね。
しかし通常攻撃も魔法ダメージ扱いらしい。魔法ダメージに強い白は実はソロ有利なわけです。
そういうわけで本当は玄武盾ではなくILつき盾を装備したかったんですが調達できず!
(IL109ソーズシールドなら持っていましたがそれなら玄武でいいやと思ってしまった)

後日競売でトィエライエキュ+1を落札できましたので、殴り装備更新しました。

pol 2018-05-29 18-17-25-560


★ノックバック+バインド技がある
戦闘開始後できるだけ手前の壁近くにひっぱりました。
前方範囲なので横から殴っている間は(=盾フェイスがしぬまでは)大丈夫です。

★衰弱技がある
MP最大値もがっつり減ります。
衰弱回復後にはミスティックブーンを撃ち満タンに。
なおヨランオランは距離をとってくれるため範囲外になり衰弱しません。安心。

★物理吸収モードと魔法吸収モードがある
仲間のフェイスはモード判別してくれずプレイヤーが抜刀している限り攻撃を続けます。
(共闘してくれるNPCのイロハは判別してくれます)
私が対処法として選んだのは
 ・魔法ダメージ系フェイスは編成しない。
 ・物理吸収がきたら納刀
だったのですが、納刀すると(フェイスが動かなくなり)崩れやすくなるので

・攻撃があまり強くないフェイスと攻撃しないフェイスのみで固め物理吸収時は自分だけ後ろを向く

のほうが良かったかもしれないと思っています。
ただプレイヤーが白なら、うまく動けばちゃんと持ちこたえられると思います。
私が臼だったのがいけなかった。臼だったのが。

ちなみに負け続けていた最初のころ、私がとっていた作戦は
「フェイスは非戦闘タイプ(HPが減らない置物風水型)を何人かと、攻撃するタイプを何人か適当に出して、攻撃するタイプには序盤だけ削らせ回復などはせず勝手に落ちていくまで放置」でした。
終盤になると敵の攻撃も激しくなる(気がする)ので、自己回復に追われて到底削りきれずさすがにいろいろキツかったです。

次にとった作戦は
「サポ忍にして蝉を使って自己回復を減らす」
でしたが、ひとつひとつの被ダメは大きいわけでもないし、範囲も多いしすぐはがされるので行動のコスパ(蝉のコスパの話ではなく)が悪く、あまりよい方法ではなさそうでした。
ただ今回サポ赤にして良かったという場面も特にありませんでした(コンバするよりブーン撃ったほうがいいし、ヨランがいるなら衰弱後も無理にMP回復する必要もないし、回復も任せていたため、FCがあってよかったー!と思うこともなかった)ので、二刀流のためにサポ忍にするのはありだったかも。サポ戦とかのほうが強いかな? 私ないんですけどねサポ戦。


今回、吸収モードで納刀するまでは、フェイスだけでタゲ取り・補助・回復すべて機能してうまく回っていて、私はアタッカー業に専念するだけでよく、非常に良い感じでした。
しかし納刀した瞬間にそのバランスが一気に崩れ、一度全滅。
諦めて出直そうかとも思ったのですが、どこまでいけるものかやってはみようかと思い直し、フェイス再召喚、仕切り直したのでした。
その後も半壊しましたが、最終的にアムチュチュとヨランオラン(UC)以外のフェイスが全て落ちたのはある意味良かったのかもしれません。ヨランが盾の回復に集中できるようになったこともそうですが、物理吸収モードになっても、ヨランは距離をとるタイプで殴りませんしアムチュチュは盾タイプで物理攻撃がめちゃくちゃ強いわけでもないので、納刀する必要自体なくなったのです(笑)



pol 2018-05-26 13-10-33-299


フェイス二人では私が回復に集中しなければならなくなり、結果削りきれずに負けてしまうのでは?と思ったのですが、ヨランが本当に有能でした。
殴らず距離をとる白であることに加え、ナット使用でMPの自己回復もでき、HP的にもMP的にも持久力が高く場持ちが非常に良い。
ちょっと脱線しますが、この、殴らずナットで自己回復、というのはアプルルもいっしょなんですよね。アプルルが仲間にいたころ私が補助しなければいけなかったのは強化クエ前だったからかもしれない。でも絆キャンペーンのときのアプルルと比べても楽なんだよなあ、誰かアプルルとヨランについて比較している方いらっしゃらないかしら…と調べてみました。
用語辞典さんの、アプルルヨラン、それぞれ読みましたが、
FFXIの青い日記:2冊目様のこちらの記事がわかりやすかったです。
(残念ながら更新は終了されてしまっているようで記事も少し古めなのですが、恐らくそれ以降そんなに大きな調整はされていないでしょう)
ざっくりまとめるとヨランの(アプルルと比べての)いいところは
 ・高いケアル回復量(ケアル6で1400程度回復)とソラスによるストスキ付与
 ・ファストキャストでケアルが速い
 ・状態異常耐性が高い
そしてこれはデメリットとも言えますが「ケアルガをしない」ところもよかったかも。
MPに無駄がなくなりますしストスキも効率よく付与できます。セルテウスが居る場合範囲回復は彼がしてくれますしね。
ところでアプルルはコンバするがヨランはしないらしいのですが、ファストキャストすごくてコンバはしないって、ヨランのサポジョブはなんなんだ? 白グリしている様子もないし…。装備でFCめっちゃ積んでるのかな? 



ともあれクリア!
クリアタイムは23分ちょっとでした。

pol 2018-05-26 13-27-55-149

これまでずっとタイムアップ敗北だったので、今回いろいろモタついたり全滅したりもしたし、今回もタイムアップだろうと思っていたのですが、思った程ギリギリじゃなかった。
フェイス強化クエの効果がすごかったのか、それともヨランに回復をほぼ全て任せて自分が攻撃に集中できたことがよかったのか。WSをヘキサに変えたことでレルムに比べWS一回あたりの与ダメが全体的に(たいかんで)増えていたのでそこもよかったかなと思います。

あ、結局アヤモ、まだどれも+2にしてないな。



最後になりましたが手伝ってくださったフレンドのみなさま、LSメンのみなさま、フレンドでもLSメンでもないけれどお力を貸してくださった全てのみなさまに、心からの感謝を!!


そしてねんがんのエンディング!
の感想は次回に続きます…!